代表挨拶

経歴

昭和49年4月生まれ(41歳)

大学卒業して公認会計士試験二次試験を合格したのち、
監査法人系列の税理士法人に勤務。
転職してGMOインターネットグループの子会社である
GMOメディア株式会社にて、取締役として管理部門を統括。

平成20年3月に「山野淳一税理士事務所」開業。

representative

 

経歴紹介

公認会計士試験に合格してから、税務に携わりましたが、
主に日本に進出してきた外資系企業に対して、
申告書の作成や税務アドバイスを行っておりました。

税務サービスをおこなっているうちに、
会社の経営により入り込んだ業務をしたいという意欲を持つようになりました。

その後、インターネット系のベンチャー企業に転職して、
会社の経理・財務・総務・人事・法務全般を担当する責任者として、
会社の経営業務に従事しておりました。

これまでの経験をふまえて、お客様に対して税務以外についても
親身に相談に乗れる税理士として活動しております。


こんな人です

小学生の頃からそうだったのですが、もともと人にものを教えることが好きな性格でした。

勉強やスポーツなどについて人から質問を受けた場合、
できるだけわかりやすく、理解してもらえるよう心がけて教えていました。

今は税務を中心とした内容をお客様に説明をしておりますが、
どうやったらおさえるべきポイント、伝えなければいけない点を理解してもらえるか、
ということを常に意識して話をしております。

また、初対面の方からよくいわれるのですが、
私の印象は「やさしい」「はなしやすい」と言われます。

実際、威張ったりするようなことは得意ではありませんし、そのような性格だと思っておりますが、
お客様に対して適切なサービスを提供するには、
会社や家族の内情を十分に知ることからはじまります。

「山野さんだけには話すけど・・・」ということでお話をいろいろしてもらえたらと思います。

 

私が皆様のお役に立てること

お客様は本業としている業務について、
ほかの人よりも知識がありその業務によって売上をつくっています。
一方でそれ以外のことになるとあまり知識がない、というのが現状です。

そうなると、お客様には本業以外のことについて、
時間や労力を割いて経費を削減するよりも、
もともとの専門知識を活かして本業に専念してもらい、
それだけ売上を増やしてもらった方がよいと思います。

そして、知識がない部分について多少経費がかかっても、
売上が経費以上に増えているのであれば、利益が増えるのではないでしょうか。

会社の目的は経費を削減することではなく、利益を増やすことであるはずです。
その一環として、会計や税務、資金繰りなどについて
弊事務所がお手伝いをできればと考えております。

 

HPをご覧いただいている方々へメッセージ

税金だけで会社がよくなる、ということはなかなかありません。

しかし、税金を含む会社の資金繰りを改善することによって、
会社の存続に貢献できると考えております。

また、弊事務所は税理士事務所ですので、税務に付随するサービスしか提供できませんが、
社会保険労務士、弁護士、行政書士と提携しており、
会社経営にあたって付随する業務全般についてサポートしていきます。

山野淳一税理士事務所
代表 山野淳一

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!

新着情報

ページ上部へ戻る